蒼ざめた犬

齧ったフィクション(物語)の記録。……恐らくは。

漫画:SF

野村亮馬『インコンニウスの城砦』

あらすじ 氷期を迎えつつある惑星。少しでも温暖な赤道面を巡り、世界は北半球と南半球に分かれて争っている。『深い湖」のカロは、孤児院から南半球側の密偵に志願した少年だ。彼は北半球側が建設中の56号移動城砦――その地下工廠に潜り込み、そこで見聞きし…

詩野うら『偽史山人伝』

偽史山人伝 (ビームコミックス) 『有害無罪玩具』に続く作品第二集。こちらも著者が自身のサイト「チラシのウラ漫画」で公開していた作品+書下ろしとなっています。今回は、日常に挿入される非日常な風景というか存在を語りつつ、そのことについての認識論的…

詩野うら『有害無罪玩具』

有害無罪玩具 (ビームコミックス) 作者: 詩野うら 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/02/12 メディア: コミック この商品を含むブログを見る これは、著者が2016年からWebに公開していた長編漫画のうち、表題作を含めた三本と最後の書下ろしである『盆…

模倣するけもの:『けもーたりぜーしょん』

同人――同じ趣味を持つ人の集まり、というのはかつての辞書的な意味であり、現在における同人の大雑把なつかみ(というか、あまり知らない人間が大雑把にイメージするもの)としては、好きな作品のキャラクターをもちいて自分なりにその作品世界を模倣してみ…

死を見つめる:施川ユウキ『銀河の死なない子供たちへ』感想

銀河の死なない子供たちへ(上) (電撃コミックスNEXT) 作者: 施川ユウキ 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 発売日: 2017/09/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 銀河の死なない子供たちへ(下) (電撃コミッ…

八木ナガハル『無限大の日々』

これはいいSF漫画。 平行進化、群知能、ダイソン球、軌道エレベーター、確率、といったSFゴコロをくすぐるテーマで語られるSF短編集。どれもが魅力的なアイデアに満ちていて、それを語りつくす、というよりはさらりと皿にのせて読者に供して、それぞれの咀嚼…