『地獄の黙示録』

結構前なんですけど、午前十時の映画祭で観てきましたよ。そしてこれが初めの『地獄の黙示録』だという。 なんかすごい……んだけど、同時に妙にチグハグ感というか、前半のノリノリなドンパチから次第に鬱っぽい閉塞感を経て、何だか妙に煮え切らない形で幕を…

走るだけでも十分面白いアニメ、その名は『ウマ娘 プリティーダービー』

『宇宙よりも遠い場所』『ゆるキャン△』という傑作も終わり、今現在、アニメは何を観てるかというと『ウマ娘 プリティーダービー』『メガロボクス』『ルパン三世Prt5』を観てます(『BEATLESS』も引き続き観てます)。 中でも特に個人的に来てるのが『ウマ娘…

『悪魔のいけにえ2』

同じ監督が同じ題材で続編を撮る。まあ、割とよくあるシチュだ。その場合、第一作の再演となるわけだが、それをどのように再演するのか。それが映画の形を決めるのかもしれない。 基本的に人気が出た作品の二作目は予算が増えるわけだし派手になる傾向がある…

決断せよ:『ペンタゴン・ペーパーズ』

いろいろタイムリーといいますか、どこもかしこも腐り切った世界で、映画の神様が掲げた力強いプロテストは鮮烈で、まだあきらめるには早すぎる、そんなふうに勇気づけてくれる映画でした。 まあ、政治的な意味合いは言うに及ばず、普通に主婦として生涯を送…

『バーフバリ 王の凱旋』を観た。確かに凄い。なんというか、むやみなエネルギーがある。マッドマックスとはまた違う、制御しきれない器からあふれ出すようなパワーだ。 この映画はマトリックスから続く、アニメ、ゲーム、漫画文法の映画化という流れの先に…

意外と出来がいいぞ:映画『スクリーマーズ』

フィリップ・K・ディックの短編「変種第二号」を原作とした1995年に公開された映画。監督はスキャナーズ2など(観たことない)クリスチャン・デュゲイ。主演はロボコップでおなじみのピーター・ウェラー。そして脚本がダン・オバノン。 数あるディック原作…

煙草と霧と放射能:島田荘司『ゴーグル男の怪』

とりあえず結論から言うと『ゴーグル男の怪』は幻想小説の傑作である。著者だから書き得た異形の幻想ミステリといってもいいのかもしれない。 よって、ミステリ的なネタの切れ味や著者ならではの豪快なトリックを期待する読み方をすると、はっきり言う、失望…

やみをみるめ

先日、復刊していた『八本脚の蝶』を手に入れることができ、少しづつ読んでいる。これは本で読みたかった。本になって、その遺された言葉たちをカタチとして手に触れる、その手触りを愛おしみながらページをめくる。 彼女は自分とはあまりにも違う人だ。その…

メイドインアビスを二巻まで読む。これ、もしかしてヤバイやつなんじゃ……。ものすごい細かい世界のディテールを作者が楽しみながら作ってるのがビンビンに伝わってきて、うわあ……という感じでその世界を楽しく覗き込んでいたわけですが、作者が隠し持ってい…

「ホワイダニット」嫌い

ちょっとミステリについて書いてみようかなーみたいな話。 ミステリ、というか本格、本格探偵小説についてのひとりごと。 突然ですが僕、フーダニット、ハウダニット、ホワイダニットとかいう言葉あんまり好きじゃないんですよ。僕も今まで使うことはあった…

鬼が夢見る帝国:孤島の鬼

『孤島の鬼』を久々に再読したんですが、やっぱ面白いですね。次々と移り変わっていくストーリーは、後ろを振り返らない、その場その場の展開の連続という感じなんですが、それがあれよあれよと、とんでもないところへ主人公が流されていく感じとうまくリン…

乱歩と僕

別の場所で乱歩について書いた文章があったので、そっちのやつもこっちに貼っちゃおうかな、という感じで掲載してみました。東京の乱歩邸に初めて行って、その時のテンションで書いたやつなので、若干、ヘンなとこもありますがそこは片目をつぶってもらって……

ランポ イズ メタ

『奇想天外・英文学講義』を少しづつ読んでいる。やはり、高山宏の本は面白いなあ。去年読んだ『殺す・集める・読む』は、ほんと出色の面白さで、その年読んだ本の中で、ダントツだったといっても過言ではない。それほど読むのが愉しい本でした。 そういえば…

『BEATLESS』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』ともに二話を視聴。では、それぞれ感想を。 『BEATLESS』は、アナログハックの説明編。モデルシーンで説明するのだが、そのモデルシーンではほへー、とさせつつ、その後のアラトとレイシアの会話で、アラトが…

今期のアニメは今のところ『BEATLESS』と『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(長いな……)をとりあえず一話を観た。『BEATLESS』は原作をいかにまとめるか、というその手際を見るような一話だったが、今後、アニメーションによる原作表現がどのようなものと…

恐怖に克て:映画『IT』

年を越してようやく観に行きましたよ。というか、ようやく観に行けたというべきか。 本作はスティーブン・キングによる傑作小説の二度目の映像化――その一番初めの映像化であるテレビミニシリーズ版を観たのは小学生の時でした。 父親と何の気はなしにぼんや…

最近、イノセンスを結構観かえしている。今観ても圧倒的な画面は当時の最高峰だし、おそらく、今でもそうだろうし、今後、これを超えることができるのか、心もとない気がしないでもない。 ま、それはともかく、本編もすごいのだが、特典の対談、監督の押井守…

まっかな終末

私がクリスマスも終わろうとしていた深夜、何をしていたのだというと映画を観ていた。タイトルは『吸血鬼ゴケミドロ』。 例のごとく観なきゃなあ、と思いながら積んでいた映画の一つ。ようやく観ることができましたよサンタさん。 ゴケミドロの話はシンプル…

『屍人荘の殺人』の快進撃を見つつ、ほんとすごい新人が現れたなあ、と。本格ミステリ30周年にして斯界に力のある新人が現れたこのインパクトは、綾辻行人を思わせるものがあり、作品のもたらしたその手があったか、の衝撃も氏を重ね合わせるところがある。…

わくせいだいせんそう

『スターウォーズ 最後のジェダイ』である。なんかスルーしようかと思っていたら、町山さんの大絶賛でどうしよっかなあ~、な気分になったのもつかの間、先に観に行った連中の感想がいずれも低評価でまたも迷う。さらになんだか肯定、否定が革新派、保守派と…

『誰も語らなかったジブリを語ろう』を読む。押井守がジブリ作品を忌憚なく語っているわけですが、主に宮崎駿、ついでに高畑勲にその他(宮崎吾郎、米林宏昌等)への彼らしい遠慮のない作品評ももちろん面白いんですが、他者の作品を論じる中、押井監督自身…

誰かのために物語るということ:KUBO/クボ 二本の弦の秘密

『コララインとボタンの魔女』で知られるLAIKA制作のストップモーションアニメ。とにかく、その緻密で滑らかなアニメーションがすごすぎです。コララインからめちゃくちゃ進化しててとてもコマ撮りで人形を動かしているようには見えません。映し出される世界…

混沌ではなく混乱 いまさらなQ

今更なエヴァQ評。 事前にいとっきますが、僕はそもそもエヴァンゲリオンという作品にいい感情を持ってません。そういうわけで、内容としてはネガティブなものとなるので、そのつもりで。 まあ、僕のいいたいことはここのブログで言い尽くされているんで、盛…

バラエティなホラーとして

そう言えばちょっと前に『パラノーマル・アクティビティ』をようやく観たんですよ。ほとんど個人で作ったような超低予算映画で大ヒットしたというアレです。まあほんと今さらですね。 警察が押収したビデオテープ――そこには死亡した持ち主が遭遇した怪現象が…

とりとめもなく、いまさらな話。

ここ数日、ライムスター宇多丸×辻田 真佐憲の動画漁って深夜にゲラゲラ笑っていた。戦時中の童謡や軍歌、大本営発表と辻田氏の専門領域の話がめちゃくちゃ面白く、そして笑えてしょうがないのだ。軍歌の世界とか全然知らなかったので、面白い話が満載であっ…

ブレードランナー2049 感想 :パンドラの箱に残った“希望”は誰のものか

ネタバレなし感想とかめんどくさいんでネタバレ全開でいきますからそのつもりで。 というか、観てないとあんまりわかんないかも。あらすじも略。 初日に観てきてすごい良かったのもあって、ようやくというか、開設したもののほとんど放置してたブログに感想…

夏の夜に怖い映画を~観るはずだった夜 『エクソシスト2』という怪現象

夏の夜なんだし、怖い映画を観たいな~と、『エクソシスト2』を観ました。 そして視聴後…… ………………とりあえず、このAAを貼りたくなりました。 ホント、どうしてこうなった……何とか言ってよブアマン! いや、監督があの「ザルドス」のブアマン、という時点で…

メアリにとって魔法とはなんだったんだろう

映画感想『メアリと魔女の花』 ちょっと前に観てきたわけですが、なんと言えばいいのか……最初から最後まで何とも乗り切れないまま、映画館をでたのでした。 米林監督作品は、これまで『借りぐらしのアリエッティ』、そして『思い出のマーニー』を観てきたわ…

けものフレンズ、その構成について

ブログを開設したのにもかかわらず、早くもさぼっているという体たらく……。 最近、けものフレンズばっかり観てます。一見ゆるくて刺激の薄そうな中に様々な楽しむためのフックが用意されていて、ある意味作品自体がパークというか、どんな遊び方も許容するゲ…

はてなをはじめてみる。

とりあえず、本や映画などの雑多な感想を書いていこうかな、と思います。主にミステリーについて、になると思いますが。どこまで続くか分からないけど、はじめの一歩ということで。まあ、続かなくなりそうだったらFC2で書いてたやつとかを転載するとかでも………