『誰も語らなかったジブリを語ろう』を読む。押井守がジブリ作品を忌憚なく語っているわけですが、主に宮崎駿、ついでに高畑勲にその他(宮崎吾郎、米林宏昌等)への彼らしい遠慮のない作品評ももちろん面白いんですが、他者の作品を論じる中、押井監督自身…

誰かのために物語るということ:KUBO/クボ 二本の弦の秘密

『コララインとボタンの魔女』で知られるLAIKA制作のストップモーションアニメ。とにかく、その緻密で滑らかなアニメーションがすごすぎです。コララインからめちゃくちゃ進化しててとてもコマ撮りで人形を動かしているようには見えません。映し出される世界…

混沌ではなく混乱 いまさらなQ

今更なエヴァQ評。 事前にいとっきますが、僕はそもそもエヴァンゲリオンという作品にいい感情を持ってません。そういうわけで、内容としてはネガティブなものとなるので、そのつもりで。 まあ、僕のいいたいことはここのブログで言い尽くされているんで、盛…

バラエティなホラーとして

そう言えばちょっと前に『パラノーマル・アクティビティ』をようやく観たんですよ。ほとんど個人で作ったような超低予算映画で大ヒットしたというアレです。まあほんと今さらですね。 警察が押収したビデオテープ――そこには死亡した持ち主が遭遇した怪現象が…

とりとめもなく、いまさらな話。

ここ数日、ライムスター宇多丸×辻田 真佐憲の動画漁って深夜にゲラゲラ笑っていた。戦時中の童謡や軍歌、大本営発表と辻田氏の専門領域の話がめちゃくちゃ面白く、そして笑えてしょうがないのだ。軍歌の世界とか全然知らなかったので、面白い話が満載であっ…

ブレードランナー2049 感想 :パンドラの箱に残った“希望”は誰のものか

ネタバレなし感想とかめんどくさいんでネタバレ全開でいきますからそのつもりで。 というか、観てないとあんまりわかんないかも。あらすじも略。 初日に観てきてすごい良かったのもあって、ようやくというか、開設したもののほとんど放置してたブログに感想…

夏の夜に怖い映画を~観るはずだった夜 『エクソシスト2』という怪現象

夏の夜なんだし、怖い映画を観たいな~と、『エクソシスト2』を観ました。 そして視聴後…… ………………とりあえず、このAAを貼りたくなりました。 ホント、どうしてこうなった……何とか言ってよブアマン! いや、監督があの「ザルドス」のブアマン、という時点で…

メアリにとって魔法とはなんだったんだろう

映画感想『メアリと魔女の花』 ちょっと前に観てきたわけですが、なんと言えばいいのか……最初から最後まで何とも乗り切れないまま、映画館をでたのでした。 米林監督作品は、これまで『借りぐらしのアリエッティ』、そして『思い出のマーニー』を観てきたわ…

けものフレンズ、その構成について

ブログを開設したのにもかかわらず、早くもさぼっているという体たらく……。 最近、けものフレンズばっかり観てます。一見ゆるくて刺激の薄そうな中に様々な楽しむためのフックが用意されていて、ある意味作品自体がパークというか、どんな遊び方も許容するゲ…

はてなをはじめてみる。

とりあえず、本や映画などの雑多な感想を書いていこうかな、と思います。主にミステリーについて、になると思いますけが。どこまで続くか分からないけど、はじめの一歩ということで。まあ、続かなくなりそうだったらFC2で書いてたやつとかを転載するとかでも…